FC2ブログ

怒濤の修理週間終了~

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取、音のバトンタッチ「OTOBATON」
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

今日は岡山市中区のお客様に良い音をお届けに!


あっというまに11月も明日で終わり、残すところあと1ヶ月・・・

毎年この時期は幼稚園関係(今は認定こども園)の調律が多く入る時期です。
今年は新規にお伺いした園もあり、修理の必要なピアノがかなりありました。

中のアクションだけをお預かりするので、ピアノを動かす必要はありませんが、平日はそのピアノも使用するわけで。
そのため、金曜日の園の終了後にお預かりして翌日の土曜日夕方に取付と調整というスケジュールしか組めません。

今回修理するピアノは合計9台。
修理内容といえば、これはY社系のピアノに多いのですが、フレンジコードという部品の断線。
断線というよりは腐食に近い感じです。
それに長年使用されていることによるハンマーの摩耗のファイリング作業。

金曜土曜で5台、今週4台。それにくわえて通常の業務や修理もあり、前もってスケジュールを組み、もうスタッフ総出でフル稼働です。

IMG_5402-(1).jpg
先週の修理5台のアクション+通常の修理分1台

IMG_5425.jpg
今週の4台+通常の修理分1台

IMG_5423.jpg
ハンマーひとつひとつをもちろん手作業で削り整形していきます・・・これが88個

IMG_5421.jpg

アクションをばらし、フレンジコードの張替を行ったのちに、またひとつひとつくみ上げていきます・・・これも88個

鍵盤の数だけ部品もありますので結構大変

またただくみ上げればいいわけではなくて、作業内容を細かく書いてもわかりにくいので簡単に言えばきちんとした動きが出ているかどうか。ハンマーが曲がっていたり、斜めに動いたり、そういうことを調整して行く作業がこの後にあります。

で・・・現場のピアノにアクションを戻して最終仕上げの調整。

スタッフの効率の良さと頑張りでなんとか乗り切れました^^


腰痛い・・・



◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆youtube
ピアノファクトリーのyoutubeチャンネル「pianofactoryVideo」
いろいろな動画をアップしていきます。
チャンネル登録を宜しくお願いします。
https://www.youtube.com/user/pianofactoryVideo?feature=watch

◆LINE公式アカウント
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

OTOBATONプロジェクト

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取、音のバトンタッチ「OTOBATON」
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

昨日は広島県から島根県浜田市のお客様に良い音をお届けに!
広島は弊社のお客様が多くいらっしゃり、そのほとんどがベヒシュタインユーザー様です。

中国地方では一番人口の多い広島ですが、ベヒシュタインの正規代理店がありません。
そのため、となりの岡山県の弊社にてベヒシュタインをご購入いただき、その後の調律で年に何度もお伺いしています。

いわゆる調律の「やり方」が違うわけではありませんが、ピアノの音色やタッチは調律師によって変わります。
普通の調律師がベヒシュタインを調律しても「音程」としては問題ないかもしれませんが、「ベヒシュタインの音やタッチ」を求めればそれはベヒシュタインを知った調律師でないと再現できない部分です。

ピアノファクトリーはベヒシュタイン正規代理店であり、「ベヒシュタインジャパン認定調律技術師」のいる店です。
ベヒシュタインのお求めはお気軽に弊社までお問い合わせください!


そして、本日のタイトルについてですが・・・
「OTOBATONプロジェクト」

OTOBATON(オトバトン)とは、
使われなくなったピアノを処分してしまうのではなく、再生してまた使って頂ける方へお渡しする「音のバトンタッチ」です。

ピアノの買取広告ってよく見ますが、「高価買い取り!」「どこよりも高く買い取ります!」ってうたい文句の広告ばっかりですよね。
ピアノは単なるモノではありません。想い出のある大切なピアノを当社ならではの丁寧な手入れ、調整を行い、「良い音」を待っている方にお客様の大切にしてきたピアノをバトンタッチさせていただきます。
もちろん可能な限り高く買い取らせていただきます。
IMG_5293.jpg

IMG_5292.jpg


そしてここが今回のプロジェクトのポイントなのですが、今回は遺品整理の専門家岡山のココピア様との協力プロジェクトです。
先日会社にお邪魔し、藤原社長様とお話をさせていただきました!
S__53452816_1.jpg

弊社で買取のご相談を頂くときに「今は住んでいない実家にあるピアノを見て欲しい」とご連絡をいただく事があります。
想い出のあるピアノをただ処分するのは忍びない、かといってどこかわからない業者に買い取ってもらうのも不安。
ココピア様は遺品整理はもちろん、生前整理や空き屋整理などのプロフェッショナル!
お客様の想い出を大切に心を込めた買取をさせていただきます。

実際にフリーダイヤルの買取広告でも実際の業者は県外のどこかっていうのはよくある話。
ピアノファクトリーは技術の店として岡山で30年の歴史を誇る専門店です。ぜひ弊社にお任せください。

また、あなたの「片付けたい」を叶えます!というキャッチフレーズのココピア様のホームページも是非ご覧ください!
>>>ココピア様



◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆youtube
ピアノファクトリーのyoutubeチャンネル「pianofactoryVideo」
いろいろな動画をアップしていきます。
チャンネル登録を宜しくお願いします。
https://www.youtube.com/user/pianofactoryVideo?feature=watch

◆LINE公式アカウント
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

ベヒシュタイン「アーティスト・シグネチャーエディション」

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取、音のバトンタッチ「OTOBATON」
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

久しぶりの投稿になってしまいました・・・
本日はこの時期恒例になっている岡山市内の認定こども園の調律。
そして先日お買い上げ頂いた倉敷のお客様宅へ納入調律にお伺いしてきました。

コロナ禍の影響も徐々に収まっているというか、慣れっこになってきているのか
まあ国も旅行に行けキャンペーンしてますし、少しずつ県外にもお伺いしています。

先日は台風の影響もほぼなく、台風一過の秋というより暑いくらいの日差しの中、半年前にお買い上げいただいたベヒシュタインのグランドピアノの二度目の調律にお伺いしてきました。

その時の記事はこちらから>>>「ベヒシュタインのお届け」

ピアノの詳細は以前の記事をご覧頂くとして、このピアノは限定10台の「アーティスト・シグネチャーエディション」
録音やコンサート活動にベヒシュタインピアノを使用している著名アーティストのサインをコレクションした記念プレート付のモデルです。
IMG_5118.jpg


ご購入の記念品として差し上げたベヒシュタインロゴ入りの温湿度計、そしてこの記念モデルのみについている「ベルリン王立磁器製陶所(KPM)」で制作された同アーティストサイン入りのクマのフィギュアも横に飾っていてくださっていました。
奥にはおなじみのベヒくまも^^
IMG_5130.jpg


ピアノを置かれているお部屋に温湿度計を置いていただければ、湿度の変化の目安にもなりますのでオススメです。
あくまで目安ですから高級な物でなくてもかまいませんので、ホームセンターに売っているもので大丈夫です。

お客様もこの半年間、特にコロナ禍で家にいる時間も多く楽しく弾かれていたようです。
納入後半年の想定内の狂いはもちろんありますが、全体としては良い状態。

アクション、鍵盤を外し掃除から鍵盤の動きをチェック。
その後アクション、整調後調律。

一通りの作業を終え、また一段とベヒシュタインの良さが引き出せたと思っています。
IMG_5124.jpg



◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆youtube
ピアノファクトリーのyoutubeチャンネル「pianofactoryVideo」
いろいろな動画をアップしていきます。
チャンネル登録を宜しくお願いします。
https://www.youtube.com/user/pianofactoryVideo?feature=watch

◆LINE公式アカウント
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

モスキートーン

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取、音のバトンタッチ「OTOBATON」
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日は赤磐市、そして岡山市のお客様に良い音をお届けに!


まだまだ猛暑が続く毎日に半ばうんざりで、でもふと思ったのは蚊が少ない。
調べたら蚊って26℃~32℃あたりが一番活発に活動するらしいですね。
ということで35℃にもなると蚊自体も活動休止のようで・・・。

その蚊の羽音、モスキートーンって以前話題になりましたね。
若い人は聞こえるけど年齢が上になるほど聞こえなくなり、聞こえてないのに聞こえる!って言い張るアレです。


人の可聴範囲は20Hz~20,000Hz(20KHz)と言われています。
いわゆる音楽的な音として聞こえる範囲とは違います。
(※1Hzは1秒間に1回の振動です)

楽器の王様と言われるピアノはその音域の広さがオーケストラで演奏される楽器全ての範囲をカバーします。
音域でいうとピアノの音域は27.5Hz~4,186Hz
これより低くても、高くてもそれは音としては「鳴ってる」ってわかるけど、音楽的な音としては判別ががもう不可能です。
ピアノの鍵盤が88鍵なのもこれが理由の一つでそれ以上増やしても意味がないんでしょう。

人の耳はこの音域で高音域から衰えてきます。低音域はあまり変わりません。
個人差はありますが、20代で聞こえる高音域は20KHz、30代で16KHz、年齢と共に下がり60代ではその半分の10KHzとなります。

公園やコンビニとかで若い人がたむろしてるのを防ぐために「モスキート音」を流せばいいって言われてました。
このモスキート音の音域が約17KHzあたり。
20代では聞こえるけど30代以上になると聞こえないといわれる音域です。

ただ、実際の蚊の羽音は違うみたい・・・。
しかも耳元を飛びやがるからうっとうしい!

早く涼しくなってほしいけど、蚊に悩まされるのは勘弁してほしいです。
血を吸うのはいいから、気づかないようにしてもらって、そして痒くしないでもらいたい。


今日はちょっとした音の雑学でした。



◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆youtube
ピアノファクトリーのyoutubeチャンネル「pianofactoryVideo」
いろいろな動画をアップしていきます。
チャンネル登録を宜しくお願いします。
https://www.youtube.com/user/pianofactoryVideo?feature=watch

◆LINE公式アカウント
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

修理金額の妥当性

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取、音のバトンタッチ「OTOBATON」
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日は倉敷市のお客様に良い音をお届けに!


ここのところありがたいことに新規の調律のご依頼が増えてます。

そして時には技術的なお問い合わせをいただくことがあります。
他の調律師に見てもらって修理などの見積をされたあとに、お電話いただくケース。
いわゆるセカンドオピニオンのような。

「どうでしょうか?」って聞かれるのですが、正直わかりません。
実際にピアノの状態を見てないですから。

見てない状態で修理の正当性、金額の妥当性を聞かれても申し訳ないですが答えようがなくて。

―――――――――
●調律師は十人十色
―――――――――

定価のある商品ではなく、技術料は決まった価格はありません。
高いと感じるか、安いと感じるかいろいろですが、どこまでどのレベルでやるかの価格です。
調律師によってその価格も違いますので、調律師が10人いれば同じ価格はなく10通りの価格になります。

ピアノは鍵盤が88鍵あり、基本全てに同じ部品がついています(全鍵ではない部品もあります)。

一箇所がおかしい場合その一つだけを直すのか、他も同じ症状が出ると考えて全部直すのか。この違いでも修理金額は大きく異なります。

全体が同じように摩耗なり異常があれば全鍵直す必要はありますが、たまたま一つだけ異常があればその一つを直せばOKです。

お電話での問い合わせの場合、一般的には・・・といった説明はさせていただきますが、実際にその修理が必要かどうか、どこまでなおすかはピアノを見てみないと判断はできません。

―――――――――――――
●何のために直すのか?
―――――――――――――
10のレベルの修理だとして10やるとした場合の価格と、5しかしない場合の価格とを価格だけで判断してしまうと失敗します。
部品の交換が必要な場合、交換して終わりではなく、正しく動くか、きれいな音が出るようになるかなどの調整も必要ですので
調整のレベルが価格に反映されてきます。

ただ、これも見積りの提示としては「○○交換」といった一文になってしまうんです。
お客様からすれば「○○交換してもらうための価格」の比較になってしまいますが、どこまでするかのレベルの判断は調律師まかせです。修理が必要かどうかにもよりますけどね。

ピアノの内部の仕組みをほとんどの方はご存じありません。
だから、つい価格だけで判断してしまうのは仕方ないかもしれません。

壊れていれば直す、狂っていれば直すのが当然といえばそうですが、
「どういう方がどういう目的で弾かれるのか」
「ピアノに対する不満や要望」
そのために今すぐ必要な修理なのか、もう少し先でもいいのか。
そういった所も含めてピアノファクトリーではご提案させていただいています。

修理をされる前にご連絡いただければそういったことを踏まえてきちんと見積りさせていただきます。

IMG_4628.jpg




◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆youtube
ピアノファクトリーのyoutubeチャンネル「pianofactoryVideo」
いろいろな動画をアップしていきます。
チャンネル登録を宜しくお願いします。
https://www.youtube.com/user/pianofactoryVideo?feature=watch

◆LINE公式アカウント
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/