FC2ブログ

営業トーク

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取による音のバトンタッチ
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日は倉敷市のお客様に良い音をお届けに!


今日のテーマは「営業トーク」


私自身が何かを買おうとしてお店に行った時、店員さんの説明に対して「なるほど~」と思いながらもどこかに「これを売りたいための営業トークかな」って思う自分がいます。

ということは、当社にご来店いただいた方も、訪問してお話しさせていただくときも、私の説明に対してそう感じられている方がいるのかもしれません。

どこまで本当のことを伝えられるか、わかっていただけるか・・・とても難しいですね

IMG_4126.jpg


自分自身が今まで実際に調律をしてきた経験から、どのピアノがどんな感じで、新品から年数が経つとどう変化していくか、お客様のご希望の音やタッチにどれが合うか、営業をしながらも技術者としてのスタンスで話をしてることに気づくことがあります。


そういう中で、これはやめておいた方がいいとかってものも正直あります。


でもそこで迷うのは、それを説明するべきかどうか。
説明するということでその商品の悪口を言っているようにとられないか。

まさに、自分が売りたいものを売るための話法じゃないの?って思われる心配もあります。
それこそ、お客様が気になっている商品だとなおさらです。


どんなに素晴らしいピアノでもその魅力ある点、そして逆に欠点(この場合の欠点とはお客様の好みに合わない点といったほうがいいでしょう)があります。

でも、良いことばかりをお話ししても、欠点も含めてそれが許容範囲内であれば、それ以上に素晴らしい面があれば、それはそれでいいのかなとも思います。すべてを納得して決めて頂くのがベストかな。

今はネットで簡単に何でも調べることができます。
でも、怖いのは・・・ネットに書かれていることはすべてが本当の事ばかりではないということです。

世界三大メーカーの一つ、スタインウェイ、ベヒシュタインでさえ、好きと言う人もいれば、嫌いと言う人もいます。ヤマハであってもカワイであってもそうです。

一つのメーカだけが良くてあとはダメということはありえません。
どのメーカにも魅力ある点はあります。それが音なのか、タッチなのか、価格なのか、外装のデザインなのか、ブランドなのか・・・。


すべてのお客様に対して100%満足していただけるものを提供できるのが理想です。

ただ、良い面も悪い面もお伝えして、その中で一生満足して使って頂けるピアノを、いつまでも気持ちよく弾いていただけるピアノをお届けしていきたいです。

だからやっぱり「営業」ではなく「調律師」としてのスタンスでのご説明になるんですよね~。



◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

身近な疑問。左右非対称なこの印って?

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取による音のバトンタッチ
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日は和気、瀬戸内市、そして岡山市のお客様に良い音をお届けに!


先日お伺いしたお客様からの質問

「この印ってなに?左右対称じゃないし・・・」


電子チューナーをお持ちの方は一度見ていただきたいのですが、ディスプレイの真ん中の位置から左右に小さな▼マークがあると思います。(物によってはこの印のないものもあります)
しかもよく見ると左右対称の位置ではなく、右側の方がすこし離れています。(画像の赤○の印)


5年ほど前に一度これについてブログを書きましたが、改めて。


これは何なのか?!
20150208125447_201502081306.jpg



知ってる人は当たり前のようなことですが、案外知らない人の方が多いのではないでしょうか?

これは調律法の違い「平均律」と「純正律」の違いです。
それぞれを専門的に説明をするとなると非常にややこしくなりますので、ここでは簡単に。


まず「平均律」はピアノで使用される調律法で、1オクターブを均等に12等分して音階をつくっています。

メリットとしてはどの調で演奏しても和音に同じ響きが得られますが、デメリットは逆にどの調で弾いても和音が汚く聞こえます(普段ピアノの音になれているためあまりそうは聞こえませんが)


それに比べ純正律は和音が美しく響くのですが、調を変えるたびに調律をやり直さないといけないため、ピアノのように調律が大変な楽器には向いていません。

その都度演奏者が変えることの出来るバイオリンやトランペットなど合奏で使用されます。


同じ音、オクターブの音はそれぞれ同じなのですが、大きくずれてしまうのが長3度(例:ド-ミ)と短3度(例:ド-ミ♭)です。

純正長3度は平均律のそれとくらべ13.69セント低くなり、短3度は逆に15.64セント高くなります。(1セントとは、半音の1/100)

それを合わせるための印が▼なんです。

チューナーは基本平均律で合わせるようになっていますので、純正の長3度を合わせる場合は左側の▼、短3度を合わせる場合は右側の▼を目印にするってことです。


ピアノに関しての身近な疑問がありましたら、なんでも聞いてくださいね!

わかることはお応えします(笑)



◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

2020年スタートしました!

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取による音のバトンタッチ
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。


本日より2020年の業務がスタートしました。
今年も多くの方へ良い音をお届けにまいります!


昨年、ベヒシュタインジャパンにおいて、「ベヒシュタイン技術者の会」が発足されました。

もちろん、申請をしていましたが、年明けに会員証が送られてきました。
ベヒシュタインのイメージカラーのカードです^^

IMG_3880_convert_20200107173327.jpeg


正規代理店とはいえ、やはり日常的に多いのはヤマハ、カワイといった国産ピアノ。

でも、ベヒシュタインを触る様になって感じた事があります。


たとえば、調整において国産ピアノでは1mm調整を変えても大きく音色やタッチが変化しないこともあります。
本当は変わっているのですが、あきらかに変わったって感じにくいんです。

ということは・・・ともすればそういう調整は変えても、触っても変わらないと思ってしまいがちです。


ベヒシュタインの場合、1mmどころか0.5mm・・・いやそれ以下の調整の変化を付けてもがらっと変わります。

それを実体験していると、国産ピアノの調律や調整でもその調整の必要性がわかってきます。

ベヒシュタインを触ることによってわかった技術を国産ピアノにも応用を。


今年も一年どうぞ宜しくお願いいたします。



◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/


一年間ありがとうございます!

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取による音のバトンタッチ
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。


今年一年、多くのお客様に良い音をお届けしてまいりました!


明日は大掃除のため、通常業務は本日までとなります。


2019年の一年間で弊社で調律をさせていただいた台数は約1,200台。

毎年定期的に調律にお伺いさせていただいているお客様。
ご紹介やホームページなどからの新規のお客様。

本当に多くの方とのご縁に感謝いたします。


ピアノはその環境によって音はかわりますが、調律師によって仕上がる音色やタッチもさまざまです。

そんな中でピアノファクトリーをお選びいただき、本当にありがとうございます。


今年の6月には調律師の新メンバーが加わりました。
そして来春にはさらに1名調律師の入社を予定しています。

これからもスタッフ一同、お客様の大切なピアノ、そして音楽の為に日々頑張ってまいります。

一年間、ありがとうございます。
そして新しい年もどうぞ宜しくお願いいたします。

170215-82_convert_20191226152413.jpg

なお、12月27日(金)より1月6日(月)までを年末年始休暇とさせていただきます。
この間にいただいたお問い合わせメールにつきましては、1月7日より順次お返事いたします。


◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/


ちょっとしたお願いです^^;

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取による音のバトンタッチ
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日は倉敷市、岡山市のお客様に良い音をお届けに!


Merry Christmas!

44.jpg
クリスマスイブですね。

街のクリスマスの飾りや雰囲気も、明日を過ぎると一気に今度はお正月モード。
例年ならもうスタッドレスタイヤに履き替えている季節ですが、今年は全くその必要を感じない暖冬。
ニュースでは、スキー場は大変、ゴルフ場はホクホクだそうです。

季節に左右される仕事は大変ですね。


調律師って仕事、そういう意味では季節には関係ありませんが、やっぱり真夏、真冬は厳しい時もあります。

一般家庭ではそうでもありませんが、学校になるともう・・・。
音楽室、体育館は冬は本当に寒いですし、夏は灼熱。

ピアノにも調律師にも厳しい環境です。


調律にお伺いしたとき、寒い部屋で調律を始めると暖房をつけてくださることがあります。
気を遣っていただいているとは思いますし、気持ちとしてはありがたいのですが、調律の途中から暖房で温かくなると、そこまでの調律とその後の調律のバランスがくずれてしまいます。

そこまでした調律も狂ってきますし、再度やり直さないといけなくもなります。

もし寒さに気を遣っていただけるのであれば、調律にお伺いする前にお部屋を暖めておいていただければ調律もやりやすく、ピアノの音も安定します。


ピアノって温度によって変化しますので、夏に調律したピアノは冬場に一番狂います。
そして、また夏になるとある程度音程が戻ってきます。

半年後の狂いが大きいため、それを気にされる方は半年ごとの調律をオススメします^^

IMG_3845.jpg



◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/