FC2ブログ

ピアノの音が固くて耳が疲れる・・・

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取による音のバトンタッチ
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日月曜日は定休日とさせていただいています。


先日のブログで、音色と色鉛筆の話をしました。

音色の豊富さ以外にも、きれいな音、明るい音、落ち着いた音、汚い音、暗い音、こもった音・・・
感覚的なことですから、音に対する感じ方は人それぞれだと思います。


あなたのピアノはどんな音色ですか?


たとえば、固めの音でもそういう音が好きな方は「明るい音」って表現されますし、好みじゃない方は「キンキンする」って言われます。

逆に、「落ち着いた音」って表現されたり「こもった音」って言われたり。


昨日お伺いしたお客様えすが、もうかなりの年数が経つピアノで、何度か調律をさせていただいていますが、あきらかに音色が固くなってきていました。

ピアノの音色を決める大きな要因の一つが、弦を叩くハンマーです。
このハンマーの善し悪しもありますが、羊毛を圧縮して造られているハンマーは長年使用していますと、その先端に弦の溝がつき、その部分が固くなってきます。

ハンマー自体の硬化も音に影響を与えます。

ただ固ければ良いわけではなく、逆に柔らかくてもだめ。


ピアノの音色を決めるのはハンマーと弦との「接弦時間」と「接弦面積」といわれます。

文字で洗わすのは非常に難しいのですが、ハンマーは弦に当たった瞬間、先端がその弾力性によって一瞬つぶれ、また弦から離れたときに元の形に戻ります。(わかりにくくてすみません・・・)

長い年月使用されてきたハンマーの先端は打弦のくりかえしによって深い溝が付いてしまいます。
また、ハンマーそのものが硬化してしまって、音色がキンキン、カンカンした音に。

最初に書いた「固めの音が好き」「明るい感じがする」という以前に、フェルトではなく木で弦を叩いてるような音になってしまいます。

これを調整するのがハンマー整形といわれるファイリング、そして針刺しなど音質を整える「整音」です。

-05_convert_20191209153310.jpg
(グランドピアノの整音作業)


これらをすると音色はがらっと変わるのですが、だからいきなりこれをすれば良いというわけではありません。

ピアノの調整には順番があります。


鍵盤からハンマーに力をつたえるアクション機構はきちんと調整がされているか(整調)

調律がおこなわれ音程は整っているか(調律)

この「整調」と「調律」という土台が出来てからこその「整音」なんです。


今回のお客様は過去の調律段階できちんとした整調と調律を行い、そして今回整音作業となりました。

大きな音、そして小さな音で弾いても耳障りな固くカンカンした音ではなく、弾き方によって音色の変化が出せる音。
そしてしっかりとその音に芯になる部分がある音。

作業後に弾いていただき非常に喜んでいただきました。


ピアノ調律の作業にはいろいろな要素が含まれます。

一つの作業でOKではなく、バランスよくしていくことが重要だと思います。


音の狂いはもちろんですが、音色に関しての相談も遠慮なくおっしゃってくださいね!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あと5日!お申し込みは今すぐ!

ZIP1912A5CS_convert_20191120093031.jpg

ZIPPERS Christmas Live!!

詳細はこちら!

●12月14日(土)Open 13:30 Start 14:00
 30名様限定で完全予約制です
●Fee 1,000円(未就学児は無料)
●会場:ピアノファクトリーショールーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

耳障りな雑音にお困りの方

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取による音のバトンタッチ
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日は赤磐市、岡山市、そして吉備中央町のお客様に良い音をお届けに!


ピアノを弾いていて時々悩まされる雑音。
ビリビリ、カタカタ・・・そんな経験はありませんか?

ピアノはそのもの自体が大きな共鳴箱です。

雑音はピアノから鳴っているのか、それともそれ以外なのか。

原因はいろいろあります。
ピアノを弾くと雑音がするので、原因がピアノにあると思いがちですが、案外ピアノ以外の物が鳴っていることがよくあります。

たとえばピアノの上に固いものはありませんか?

ペンケースのペンが共鳴して鳴っている場合もありますし、メトロノームの蓋が鳴るケースもあります。

最近はあまり見かけなくなりましたが、人形ケースのガラスも響きやすいですね。
それ以外にもお部屋の電灯が鳴ったり、ガラス戸のある本棚、キッチンが近いと食器棚や食器が共鳴して鳴ってしまうこともあります。

アップライトピアノは背中側に物が落ちてそれが響板にあたり鳴ることもありますし、グランドピアノでしたら下に物を置いていませんか?
特にグランドピアノは響板が横になっていますので、その上にクリップなどが落ちて響いてしまうこともあります。

今の季節だとストープなども共鳴しやすいですね。

次にピアノに原因がある雑音ですが、蓋の部分、一番上の天板などは蝶番ついています。
この蝶番には細い針金のようなピンが軸として入っていますので、それが共鳴してなることもあります。

IMG_3724_convert_20191208194903.jpeg


そして内部の部品のネジが緩んでいる場合も。

いずれにしても雑音は一度気になると仕方ないくせもの。
それも毎日ではなく、温度や湿度によっても鳴ったり鳴らなかったりすることがあります。

ピアノ周りを確認していただき、雑音の原因がわからなければ遠慮なくご連絡ください。


そのときに一つお願いなのですが・・・

ある鍵盤を弾いたときだけ雑音がする場合、鍵盤に付箋でもつけておいていただくと検討が付きやすいです^^;


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あと6日!お申し込みは今すぐ!

ZIP1912A5CS_convert_20191120093031.jpg

ZIPPERS Christmas Live!!

詳細はこちら!

●12月14日(土)Open 13:30 Start 14:00
 30名様限定で完全予約制です
●Fee 1,000円(未就学児は無料)
●会場:ピアノファクトリーショールーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

調律訪問エリア

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社、ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日は倉敷市、岡山市、赤磐市そして玉野市のお客様へ良い音をお届けに!


ときどき、岡山市外の方へ調律で訪問しますと、「遠くまで来ていただいてすみません」って言われることがあります。
いえいえ、なにをおっしゃいますか、近いです。庭です(笑)

ピアノファクトリーは岡山市にある会社ですが、市外はもとより県外の多くのお客様からもお声がけいただいています。先日は高知県まで行って来ましたし、年内はまだ広島県、四国、そして関西方面へ。

北は山陰地方、西は山口県、東は滋賀県、南は高知県と中四国関西方面はお伺いしています。

IMG_3559_convert_20191128151107.jpeg



岡山県外で特にお客様の多いのが広島県と兵庫県。

あちこちの調律師に頼んだけど満足いかない・・・とのことでホームページからご依頼いただき、それから定期的にお伺いすることになったお客様も数多くいらっしゃいます。
そのお客様からお知り合いの方をご紹介いただくことも。

また、広島県、兵庫県どちらもベヒシュタインの正規代理店が無いということもあるのかもしれません。

岡山市は政令指定都市とはいっても地方都市です。
(ちなみに、20ある政令指定都市で岡山は人口が19位です。)
ただ幸い交通の便が非常に良く、関西から広島、山口と走る山陽道、中国道、山陰には岡山道から米子道や島根には広島経由の松江道でも行けますし、四国へは瀬戸大橋の瀬戸中央道と高速道路網はしっかりと整備されています。また、新幹線や飛行機も大都市との連絡が良いのも特徴です。
そのため県外からのお客様も年々増えています。


ピアノってただ音程を合わせれば良いものではありません。
また調整の仕方も基本は同じでもピアノによって微妙に異なり、その調整が全体の音色やタッチに大きく影響してきます。
調律は調律師が耳で音を聞いて指で鍵盤を触って・・・その感覚で行います。
そのため、自然にその調律師の感じている「良い音」にピアノを仕上げていくわけです。

ただ、ここで問題なのがそれは「調律師にとって良い音」なのか、「そのピアノにとって良い音」なのか。
以前テレビの取材を受けた時に「調律師は黒子」だとお話しをしたことがあります。

「お客様にとっての良い音」、そして「そのピアノの持っている良い音」を引き出すために。

年間の走行距離約4万キロ。
これからも良い音をお届けにまいります!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ZIP1912A5CS_convert_20191120093031.jpg

ZIPPERS Christmas Live!!

詳細はこちら!

●12月14日(土)Open 13:30 Start 14:00
 30名様限定で完全予約制です
●Fee 1,000円(未就学児は無料)
●会場:ピアノファクトリーショールーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

音が狂っててもわからなければいいんじゃない?専門家じゃないし・・・

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取による音のバトンタッチ
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日月曜日は定休日です^^


昨日のブログご覧いただけましたでしょうか?

-----------------------------------------------
普通の方が「なんか音が変、狂ってきてるかも?」って感じられた時は、
我々調律師からすれば、ものすごく狂ってますから(笑)

こう書くと、わからないんだからいいんじゃない?専門家になるわけじゃないし・・・
調律師が狂ってるって言ってもそれは専門家だから気になるんじゃないの?
-----------------------------------------------

ear-2.jpg


音がわからないから、狂っていてもいい?

ピアノは鍵盤があります。「ド」の鍵盤を弾くと鳴る音は「ド」だと思いますよね。
もし、「ド」の鍵盤を弾いたときに「シ」の音がなったらおかしいですよね?

「ドレミファソラシド」って順番に弾いたとして、もしそれが「シドレミファソラシ」(便宜上半音がどうこうはここでは無視します)だったとしても、並びが同じだから狂っているのがわかりにくいです。


何年も調律をしていなくて、お客様がさすがにおかしいから調律して欲しいってご依頼でお伺いすることがあります。

きちんと調律をやりなおして、弾いてもらうと「なんか音がおかしい」って言われることがあります。

原因は、狂った音で弾いていたので、その狂った音を覚えてしまっているんです。
だから、正しい音になったのに、そっちの方がおかしく感じてしまう。そういうケースがあります。


特にお子さんがピアノを弾かれる場合、音を耳にする機会がある場合。
狂った音を無意識に覚えてしまいます。

それでもいいんですか?大変ですよね。


音程もそうですが、音質(音色)もです。

良い音を聞かせてあげていると良い音とそうでない音の判断ができます。


インスタント食品、私も食べます。結構おいしかったりします^^
でも、インスタントばかり食べていると本当に良い食材でつくられた料理をおいしいって思わなくなるらしいです。


ピアノの音も同じです。


弊社の経営理念は 「良い音は人の感性を豊かにする」


正しい音程、そして良い音質(音色)。
そんなピアノで音楽を楽しんでいただければと思っています。



◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

調律師の仕事って、音合わせだけじゃないんですよ

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取による音のバトンタッチ
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日は岡山市のお客様へ良い音をお届けに!


「調律お願いします」
「調律してもらった」
「毎年調律してます」

ほとんどの方がこの「調律」って言葉でひとくくりにしてしまいますよね。
「調律」してもらってるから大丈夫って。

ピアノ調律師っていうくらいですから、調律が一番の仕事といえなくもないですが、実はその仕事は細かく分かれます。


まず、一般的によく言う「調律」

調律

これは音程を合わせる作業です。
簡単に言えば、ドレミファソラシドをきちんとした音程に揃えること。綺麗な響きやハーモニーをつくります。



そしてその時のピアノの状態にもよりますが、狂いが大きければ調律の前にする作業が「整調」

整音


ピアノの内部機構「アクション」が正しく稼働するように調整を行います。
弾き心地を整える事はもちろんなのですが、この整調作業をすることにより綺麗な音を出すことができます。
鍵盤を弾く力をハンマーが弦を叩くパワーに変える重要な作業です。

ちなみに調整なのですが、なぜ整調と文字をひっくり返すのかわかりません(笑) そう習いました!



整調が出来、調律が終わり、その後に「整音」という作業があります。

調整


音程ではなく音色を整える作業です。
これにより、88鍵音色の揃った音色を出すことが出来ます。


大きく分ければこの3つが調律師の作業ですが、作業前の掃除であったり、部品の欠損や摩耗により修理が必要な場合もあります。

⇒ ピアノファクトリーの調律の作業工程


「調律」といっても、本当に調律だけなのか、それ以外の作業はどうなのか。
いくら音程をきちんと合わせたとしても、整調が狂っていたら弾き心地の良いタッチとは違ってきますし、整音がばらばらってこともあります。

ただ、毎年調律をしている場合、そのピアノの状態により整調や整音を一からすべてやりなおすわけではありません。
一年ピアノを使用されて、その間に狂ってきた部分、乱れが感じられる音を触る程度です。

もちろんその前提条件として、一度きちんと整調なり整音がされている場合はですが。

調律をしてもらっている時に、一度聞かれてみるのも良いかもしれませんね。



実家にあったピアノを持ってきて使いたい。

知り合いから譲ってもらえた。

長年調律をされていなかったピアノの場合、その内容によりかかる時間や金額も変わってきます。


ピアノってとりあえず鍵盤を弾けば音がなりますが、その音が正しいのかどうか、美しいのかどうかは別です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。



◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/