グランドピアノへ消音ユニット取り付け

コルグ製の消音ユニットはグランドピアノにも取り付けできる
専用モデル(KHP-5000)があります。
日本製であることはもちろん、グランドピアノの性能や表現力を
下げず、ヘッドホンから聴こえるピアノの音色もリアルです。

CIMG2520_convert_20150519000703.jpg
鍵盤の下にセンサーを取り付けします。
鍵盤には全く触れないのでタッチに影響はありません!

CIMG2522_convert_20150519001528.jpg
消音時でもペダルは3本とも通常通り使用できます。
ピアノ内部にドリルで穴を開けることはありません!

CIMG2527_convert_20150519001820.jpg
ピアノ内部に納まっている打弦機構に消音機構を取り付けて、
これによって音が消えたり出たり切り替えができます!

CIMG2523_convert_20150519001648.jpg
鍵盤下に音源ボックスを取り付け、裏側の配線をまとめます。
最後に動作確認をして出来上がり!

消音ユニット取り付けで大切なことは取り付け前にピアノの
内部清掃・鍵盤調整・整調などするので、むしろ取り付けた
ことによってタッチや表現力が良くなります。

消音ユニットを取り付けるためのピアノ調整ではなく、純粋に
正しい状態に調整することによって、消音ユニットの性能や
普段に弾く表現力もグレードアップできるコルグ製はお勧め
商品です!

sano

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する