ピアノの「良い音」って? 香川県へ調律に行ってきました。

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社、ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日は岡山市、そして香川県のお客様へ良い音をお届けに!


香川県ではディアパソングランドピアノDR-300、そしてベヒシュタインアップライトピアノの調律です。
以前に香川県から岡山の弊社にご来店いただきご購入いただいたお客様です。



ピアノの調律って誰がしても同じ・・・ではないんです。

ピアノ調律は基音になる音は音叉やチューナーでとりますが、それ以外はすべて調律師が耳で音を聞いて行います。

調律師にはそれぞれ「良い音はこれだ」というものがあり、それは調律師によっても違ってきます。
たとえば、〇〇社のピアノの調律が多い人はその中で良い音というものが感覚の中に出来てきます。その音にしようっていうより、調律師の持っている「良い音」に無意識にピアノを仕上げていきます。

ヤマハであればヤマハの良い音、カワイであればカワイで良い音というものがあり、ディアパソンにもベヒシュタインにもそのメーカーがこだわって創っている音があります。

IMG_0356.jpg


「そのピアノメーカーの良い音を知っているか?」

正直、ディアパソンやベヒシュタインなどは日本国内ではヤマハやカワイより圧倒的に少ないのが現実です。当然調律師もヤマハやカワイのピアノの調律が多くなります。

弊社の場合、国産ピアノではディアパソンの取扱が多く、またベヒシュタインは正規代理店としてショールームでもお客様宅でも調律する機会は比較的多いです。
それはどういうことか・・・ディアパソンやベヒシュタインの「良い音」を知っているということです。

IMG_0360.jpg


「ピアノは調律師によって変わります。」

調律は調律師であればもちろんできます。メーカーが違っても調律の仕方は基本同じです。
ただ、ベヒシュタインの音を知らない調律師が調律をし続けているとそれはどんどんベヒシュタインの音色からほど遠くなってしまいます。
逆を言えばベヒシュタインを知っている調律師が調律をしているとそのピアノの良さをしっかりと引き出すことができます。

せっかく気に入って購入したピアノ。いつまでもそのピアノらしさを失わないで欲しいと思います。

そのために、私たちもしっかりとメンテナンスをさせていただいきます。
そのピアノの性能をしっかりと引き出すために。


◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点等など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する