FC2ブログ

時代を感じる広告

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社、ピアノ買取による音のバトンタッチ、ベヒシュタインピアノ正規代理店です。
本日は岡山市、総社市お客様へ良い音をお届けに!

朝晩はめっきり寒くなってきましたが、日中はまだまだ動くと暑いです。
先日、実家の片付けをしていても結構汗だくに。

そんな片付けの中、ふる~いボロボロの一冊の冊子を見つけました。
70年近く前の1951年に音楽之友社の新年号別冊付録の「音楽史年表」

IMG_3505.jpg


紙の変色具合が歴史を感じさせますが、なんと言っても目を引いたのは裏表紙のヤマハの広告。
「山葉ピアノ」って感じ表記、時代だなあ~

ご存じの方も多いと思いますが、ヤマハっていうのは創業者「山葉寅楠」の名前からです。
ちなみに、当時のヤマハの技術責任者が河合小市。現在の河合楽器の創業者です。
ヤマハとカワイ・・・もともとは同じ会社でピアノ作りに携わっていたんです^^

会社名って創業者の名前からって言うのが多いですね。
そういえば、ホンダの創業者、本田宗一郎さんが自分自身の最大の失敗は社名にホンダとつけたことだって聞いたことがあります。本田宗一郎さんらしいエピソード・・・。

話がそれました(笑)

IMG_3506.jpg

「グランドピアノ」や「アップライトピアノ」もそれぞれ「平型」「竪型」の表記ですし、「スピネット型」も(これは漢字じゃないんだ・・・。)

そしてこれもたまたまなのですが、「オルガン250型」の表記もありますが、今日グループ会社で見つけた古いオルガンがまさにこの「250型」
保証書も残っていて、これまた時代を感じさせる表記。
オーバーホール済みでまだまだ使えます!

IMG_3513.jpg

IMG_3514.jpg



半世紀以上の時代を超えても、まだまだ使える楽器。

調律や場合によっては修理も必要になりますが、それでも大切に使っていただければずっと使えるのがピアノの良さです。
使う人がいない、ずっと置かれたまま・・・でもそんな楽器を待っている人がいます。
眠ってしまっているピアノにはまた素敵な音色を響かせてあげたいものです。

ピアノの事なら何でもピアノファクトリーへご連絡ください。


◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する