FC2ブログ

湿気対策の切り札!

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取による音のバトンタッチ
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日は岡山市、そして真庭市のお客様に良い音をお届けに!


ここのところ湿気、過乾燥について書いてきましたが、今日は過度の湿気について。

通常の湿気程度なら湿度調整剤で対応できますが、湿気の度合いも環境によってさまざまです。
当然過度の湿気の場合は湿度調整剤では対応出来ない場合もあります。

もう20年以上前になりますが、初めて山陰地方に仕事で行ったときに、ピアノの湿気具合に驚いたことがあります。

ピアノはハンマーという部品が弦を叩いて音を鳴らしているわけです。
ハンマーはその軸の部分にセンターピンと呼ばれるピンがあり、それを軸にアップライトピアノの場合円運動で弦を叩きます。

通常は弦を叩いた後に元の位置に戻るわけですが、湿気によりこの動きが鈍くなり、ひどくなるとハンマーが弦を叩いた後に元の位置に戻らなくなります。軸のピン部分が湿気で動きが鈍くなるわけです。

多少の湿気なら88本あるハンマーでまあ2,3本戻らないってことはあるのですが、初めて行った山陰では88件ほぼすべて湿気で戻ってこない状態。

現場ではとても直す時間もなく、宿泊先のホテルにピアノ内部のアクションを持ち込んで修理してました^^;

原因はピアノを置いている部屋の環境というより土地柄かもしれません。

日本海からの海風、山、そして冬場は雪に対しての暖房・・・。

どれもがピアノにとっては良い状況ではありません。
ここまで湿気が多いと湿度調整剤では追いつきません。

じゃあどうするか。

お部屋に除湿機を設置されるのも方法の一つですが、この除湿機も24時間稼働していなければ意味がありません。

そこでピアノ内部(グランドピアノの場合は支柱部分)に取り付けるダンプチェイサーというものがあります。

IMG_3698_convert_20191204204117.jpeg
(グランドピアノの裏側、横に取り付けられた黒いパイプ状でコードが出ているものがダンプチェイサー)


これは除湿機ではなく、防湿器とよばれるもので、ダンプチェイサーが温かくなりピアノを一定の温度に保ってくれます。それにより温度変化による湿気を防ぐ優れもの!

そして、箱形の湿度自動調節器を併用すれば、湿度が50%以下になると自動でスイッチが切れます。

IMG_3691_convert_20191204204044.jpeg


オススメはこのダンプチェイサーと湿度調整剤の併用ですが、これにより山陰で湿気の影響を受け動きにくくなっていたハンマーもすべてがスムーズに動くようになりました。

もちろん山陰以外の地域でも、山間の地域、海沿いの地域、またそうでなくても湿気やすい環境、湿度調整剤を入れても湿気が多く異常が出やすいピアノには効果的です!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ZIP1912A5CS_convert_20191120093031.jpg

ZIPPERS Christmas Live!!

詳細はこちら!

●12月14日(土)Open 13:30 Start 14:00
 30名様限定で完全予約制です
●Fee 1,000円(未就学児は無料)
●会場:ピアノファクトリーショールーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する