FC2ブログ

ピアノがネズミの家に・・・

ようこそピアノファクトリーブログへ

岡山県にあるピアノ調律専門の会社
ピアノ買取による音のバトンタッチ
ベヒシュタインピアノ正規代理店です。

本日は岡山市から備前市、和気郡、瀬戸内市のお客様に良い音をお届けに!


最近減ってきましたが、たまにお目にかかるのがこれ!

「ピアノがネズミの家に・・・」

普通は鍵盤の下のスペースに巣をつくって、そこを拠点に夜な夜なペダルの穴から出入りします。
しかし、今回のネズミは堂々と鍵盤の上に巣を作っていました。
IMG_4036.jpg

鍵盤の横、下パネルをあけると昔入れられていた乾燥剤の袋も無残に・・・
IMG_4090.jpg

IMG_4037.jpg

長い間ピアノを弾いていなくて見てみたら鍵盤が上がらないところが数カ所・・・
音も出ない・・・

見に行ってみたらこの状態です。

※かきあつめたわけではなく、ピアノを開けたらこの状態でした

ネズミが入ってピアノの中を荒らすことはたまにあります。
最近の家ではネズミが出ること自体が少なくっていますが、何年かに一度はこういうピアノに出会います。


ネズミがどこから入るか。

ペダルの穴からなんです。

ピアノのペダルは踏んだときに下に下がるために、下に隙間があります。そこから入るんですよね。

最近はネズミ被害がほとんどなくなりましたが、昔はよくあったため、ペダルの下に穴を塞ぐ小さな板が取り付けてあったり、ペダルの置くにマウスガードと呼ばれる覆いが付けられていた時代もあります。

ピアノの部品は木やフェルトが多く使われていて、木はかじられ、フェルトは食いちぎり巣にします。
勿論修理することは可能ですが、被害状況によってはかなり高額になる場合もあります。
ネズミの被害は希ですが、そこまでならなくても、湿気による故障や虫害はよくあります。

弾かなくなったピアノの場合毎年の調律は負担かもしれません。
ただ音を合わせるだけでなく、ピアノの中のチェックという健康診断も行いますので、弾かなくてもせめて2、3年に一度は調律をオススメします。



◆弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ。
http://www.pianofactory.co.jp/contact/

◆公式ホームページはこちら
http://www.pianofactory.co.jp/

◆公式Facebookページ
Facebookに登録がなくてもご覧いただけます。
お気に入りに登録していただければ嬉しいです。
Facebookをされている方なら「いいね!」をしていただけるともっと嬉しいです。
https://www.facebook.com/pianofactory.inc/

◆公式インスタグラム
ピアノにまつわる写真を掲載しています。
https://www.instagram.com/piano_factory/

◆LINE@
イベントや演奏会のご紹介などを中心に、
最新ピアノファクトリーニュースを配信いたします♪
また、個別対応も可能となっておりますので、調律などのご予約や、ちょっとピアノの気になる点など・・・是非お友達登録お待ちしてます。
https://page.line.me/pianofactory

◆FMくらしきレギュラーコーナー
Take me to the piano world ~私をピアノの世界に連れてって!~
毎月第2金曜日、15:30~ラジオ生放送!
インターネットサイマル放送でPC、スマホからもお聴きいただけます。
http://www.fmkurashiki.com/

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する